辛いからうまいカシミールカレー

Kashmiri curry tasogareblog

カシミールカレー
日本でも有名店で出されているので名前は聞いたことがある方も多いと思います。しかし今回のこのカレーはその有名店のカシミールカレーではなく、実際にインドのカシミール地方で食べられているカレーのレシピです。

その日本の有名店のカシミールカレーは手違いでカシミールカレーと名乗ってしまったというのは割と有名な話ですね。

ちなみにカシミールって?という方もいるかと思うので、カシミヤって言えばわかるかと思うのですがあのセーターなんかに使うヤギの毛糸。そうカシミヤセーターが生まれたエリアのがカシミールです。

そしてカシミールカレーはインドカレーの中でもかなり辛いカレーとしても有名です。

僕のレシピでは少し辛味は抑えていますがもちろんもっと辛いのが好みな人はカイエンペッパーを足したり唐辛子を足したりして調整してください。

カテゴリー, , 難易度初心者向け

1 人分
下拵えの所要時間10 分調理時間30 分所要時間40 分

スパイス
 2 クローブ
 1 カルダモン
 1 ローリエ
 1 小さじ クミン
  小さじ ターメリック
  小さじ ガラムマサラ
  小さじ シナモン
  小さじ ガーリックパウダー
  小さじ カイエンペッパー
  小さじ ナツメグ
  ブラックペッパー
材料
 5 g バター
 ¼ 玉ねぎ
 ½ 小さじ ニンニク
 ½ 小さじ 生姜
 1 大さじ りんご(すりおろし)
 1 大さじ 人参(すりおろし)
 100 g 鶏モモ
 ½ じゃがいも
 1 カップ チキンストック
 ½ 小さじ きび砂糖
 適量 塩
トッピング
 1 大さじ ヨーグルト
 ミニトマト

1

ニンニク、生姜、りんご、人参をすりおろしておく。

2

玉ねぎをバターでゆっくり弱火で飴色になるまで炒める。

3

ニンニク、生姜のすりおろし、クローブ、カルダモン、ベイリーフを加えて弱火で香りが立つまで炒める。

4

残りのスパイスを加えてさらに弱火で香りが立つまで焦がさないように混ぜながらゆっくり炒める。

5

すりおろした人参、りんご、鶏もも肉、じゃがいもを加えて中火で炒める。

6

ある程度鶏モモ肉に火が通ったらきび砂糖とチキンストック(水)を加えて中火で煮込む。

7

煮込んでちょうどいい水分量になったら塩で味を調整する。

8

お皿に盛って、好みでヨーグルトをかけ、トマトを添えて完成。

材料

スパイス
 2 クローブ
 1 カルダモン
 1 ローリエ
 1 小さじ クミン
  小さじ ターメリック
  小さじ ガラムマサラ
  小さじ シナモン
  小さじ ガーリックパウダー
  小さじ カイエンペッパー
  小さじ ナツメグ
  ブラックペッパー
材料
 5 g バター
 ¼ 玉ねぎ
 ½ 小さじ ニンニク
 ½ 小さじ 生姜
 1 大さじ りんご(すりおろし)
 1 大さじ 人参(すりおろし)
 100 g 鶏モモ
 ½ じゃがいも
 1 カップ チキンストック
 ½ 小さじ きび砂糖
 適量 塩
トッピング
 1 大さじ ヨーグルト
 ミニトマト

手順

1

ニンニク、生姜、りんご、人参をすりおろしておく。

2

玉ねぎをバターでゆっくり弱火で飴色になるまで炒める。

3

ニンニク、生姜のすりおろし、クローブ、カルダモン、ベイリーフを加えて弱火で香りが立つまで炒める。

4

残りのスパイスを加えてさらに弱火で香りが立つまで焦がさないように混ぜながらゆっくり炒める。

5

すりおろした人参、りんご、鶏もも肉、じゃがいもを加えて中火で炒める。

6

ある程度鶏モモ肉に火が通ったらきび砂糖とチキンストック(水)を加えて中火で煮込む。

7

煮込んでちょうどいい水分量になったら塩で味を調整する。

8

お皿に盛って、好みでヨーグルトをかけ、トマトを添えて完成。

カシミールカレー – Kashmiri Curry
こんにちはtasogareです。 料理経験は気が付けば15年超です。イギリス、ドイツに割と長く住んでいました。日本に帰ってきてからはカレーのイベントなどをしたりレシピを作ったりしています。 このブログでは主にカレーのレシピを少しづつまとめていこうと思っています。全て自分のオリジナルレシピです。 スパイスカレーって難しそうと思っている方にできるだけ本格的で気軽にできるようにレシピを作っています。面白いレシピも作っているのでぜひ試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です