卵がゴロゴロ。卵好きにはたまらない、ベンガル卵カレー 

ベンガル卵カレー?

ベンガルとはバングラディッシュとインドの一部の地区です。

卵が好きな人にはたまらないカレーです。

あまり聞き慣れないかもしれませんが、このカレーはベンガル地方では日常的に家庭で食べられているカレーです。卵のカレー、卵がメインのカレーなんです。
このカレーはゆで卵をカレーで煮込むんです。カレーにゆで卵トッピングしたりする人もいるのでさほど違和感はないけど見た目の卵ゴロゴロ感が面白くベジタリアンカレーでなどで意外と使いやすいレシピの一つかと思います。ぜひ一度作ってみてください。

コレステロールが心配?

卵の話をすると、よく卵を食べ過ぎるとコレステロールが上がるからよくないと言われル事があります。確かにコレステロールは卵に多く含まれています。でも最近の研究では体内で作られるコレステロールは食べ物でコレステロールを摂取すると自動的に体内で作るコレステロールの量を少なくするように調整するからあまり心配しなくていいのだそうです。もちろん個人差あるとは思いますのでコレステロール値に気をつけなければならない方は気をつける必要がなるのかと思いますが、昔言われていたほど心配しなくてもいいのだそうですよ。

もちろん食べ過ぎは禁物ですがコレステロールを含む食べ物にはお肉、揚げ物、アルコールなど様々です。一概に卵だけの話ではないので、バランスの良い食事をとることを心がけましょう。

シナモンがコレステロール値を下げる。

コレステロールの話になったので一つスパイスの話。

シナモン、日本でも一番ぐらい知られているのではないかというこのスパイス、カレーでもよく使われます。今回のこのカレーにもガラムマサラの中に含まれています。

このシナモンというスパイスは血糖値を下げる効果があります。つまりは悪玉コレステロールを減らす効果があります。
他にも腸の状態をを正常にする、体を温める、シナモンの香りが脳を活発にするなどいいことばかりです。

スパイスは体にいいものばかりなのでスパイスカレーを食事に取り入れて健康で美味しい食事のレパートリーを増やしていきましょう。

 

 

カテゴリー, , 難易度初心者向け

1 人分
下拵えの所要時間20 分調理時間30 分所要時間50 分

スパイス
 1 小さじ コリアンダーパウダー
 ¼ 小さじ ターメリック
 ¼ 小さじ クミンパウダー
 ¼ 小さじ ガラムマサラ
 ¼ 小さじ カイエンペッパー
 2 クローブ
  シナモンスティック(5cm)
 1 カルダモン
 1枚 ベイリーフ(ローリエ)
材料
 2 小さじ サラダ油
 1 ニンニク(粗みじん切り)
 ¼ 小さじ 生姜(すりおろし)
  玉ねぎ
 1 じゃがいも
 ½ トマト(ブロック)
 2 ゆで卵
 100 ミリリットル
 適量 塩
 少々 ブラックペッパー
飾り(トッピング)
 適量 パクチー(コリアンダー)

1

ゆで卵を作る。沸騰したお湯に卵を入れて12分ほど茹でる。氷水で冷やす、または流水で冷やして殻をむいておく。

2

サラダ油を引いてニンニクを弱火でゆっくり混ぜながら炒める。

3

ニンニクに少し色がついてきたら玉ねぎ、生姜とスパイスを入れて弱火でゆっくり炒める。スパイスが焦げ付きやすいのでよく混ぜながらスパイスの香りが立ってくるくらいまで炒める。

4

じゃがいもを加えて炒める。

5

じゃがいもに半分ぐらい火が入ったらトマトを加えてさらに炒める。

6

トマトが少し煮崩れしてきたらゆで卵と水を加えて弱火〜中火で煮込む。もし水分が足りなければ水を足して調整する。

7

10〜15分煮込んだら塩とブラックペッパーを加えて味の調整をする。

8

お皿にお米を盛ってカレーをかけてパクチーで飾って完成。

材料

スパイス
 1 小さじ コリアンダーパウダー
 ¼ 小さじ ターメリック
 ¼ 小さじ クミンパウダー
 ¼ 小さじ ガラムマサラ
 ¼ 小さじ カイエンペッパー
 2 クローブ
  シナモンスティック(5cm)
 1 カルダモン
 1枚 ベイリーフ(ローリエ)
材料
 2 小さじ サラダ油
 1 ニンニク(粗みじん切り)
 ¼ 小さじ 生姜(すりおろし)
  玉ねぎ
 1 じゃがいも
 ½ トマト(ブロック)
 2 ゆで卵
 100 ミリリットル
 適量 塩
 少々 ブラックペッパー
飾り(トッピング)
 適量 パクチー(コリアンダー)

手順

1

ゆで卵を作る。沸騰したお湯に卵を入れて12分ほど茹でる。氷水で冷やす、または流水で冷やして殻をむいておく。

2

サラダ油を引いてニンニクを弱火でゆっくり混ぜながら炒める。

3

ニンニクに少し色がついてきたら玉ねぎ、生姜とスパイスを入れて弱火でゆっくり炒める。スパイスが焦げ付きやすいのでよく混ぜながらスパイスの香りが立ってくるくらいまで炒める。

4

じゃがいもを加えて炒める。

5

じゃがいもに半分ぐらい火が入ったらトマトを加えてさらに炒める。

6

トマトが少し煮崩れしてきたらゆで卵と水を加えて弱火〜中火で煮込む。もし水分が足りなければ水を足して調整する。

7

10〜15分煮込んだら塩とブラックペッパーを加えて味の調整をする。

8

お皿にお米を盛ってカレーをかけてパクチーで飾って完成。

ベンガル卵カレー – Bengali Egg Curry
こんにちはtasogareです。 料理経験は気が付けば15年超です。イギリス、ドイツに割と長く住んでいました。日本に帰ってきてからはカレーのイベントなどをしたりレシピを作ったりしています。 このブログでは主にカレーのレシピを少しづつまとめていこうと思っています。全て自分のオリジナルレシピです。 スパイスカレーって難しそうと思っている方にできるだけ本格的で気軽にできるようにレシピを作っています。面白いレシピも作っているのでぜひ試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です